アフターコロナ時代のために、今から準備をしなければならないのが、愛媛県、特に今治・上島町の活性化です。アフターコロナ、ウィズコロナの愛媛県、今治・上島地域の皆様の暮らしや経済を、以前の状態に取り戻し、住民の皆さまが安心して暮らせる日常を取り戻します。
 日本を取り巻く環境の変化に着目し、「ふるさとの財産を活かす」「ふるさとへの災害に備える〈自然災害〉」「ふるさとへの災害に備える〈コロナ〉」「ふるさとの農業を活かす」「ふるさとに快適な生活を」「ふるさとの未来を育む」という6つのポイントをテーマに政策を立案しました。

ふるさとの財産を活かす」は、私たちの住んでいる今治・上島地域の歴史や文化、自然、食べものなど、様々な魅力や個性に着目し、それらを全国に発信していくとともに、ふるさとの資源を活用して、誇りの持てる素敵なふるさとに変えていきます。
ふるさとへの災害に備える〈自然災害〉」は、これから予測される南海トラフ地震や突発する自然災害、地域を守ることの大切さを訴えています。そして、「ふるさとへの災害に備える〈コロナ〉」は、これからも怒るかもしれない新種の伝染病への対策を取るためにどうするべきかを提案させていただきます。
「ふるさとの農業を活かす」は、私の政治の原点でもある農業を見つめ直し、農業を活性させるためにどのようにすればいいのかを提案し、新しい農業のあり方を考えてまいります。
ふるさとに快適な生活を」は、少子化、高齢化の波を受け、高齢化社会の中で、安心できるふるさとづくりを考えていきます。ふるさとの暮らしを快適にするために、様々なアイデアを結集しなければなりません。医療機関の充実、女性が活躍できる社会づくり、お年寄りが安心して暮らしてゆけるシステムの整備、これからの社会を牽引する子供たちへの手厚い対応など、ふるさとに住みたいと考える地域にしてまいります。
ふるさとの未来を育む」は、新しい時代に対応し、時代の発展に取り残されない自治体づくりが欠かせません。AIを始めとする革新技術の導入や人材づくりなどを進めていきます。また、ふるさとにある企業や産業に支援し、中小企業の支援や観光業への着目、一次産業の革新など、未来に対応できる基盤づくりを進めて行きます。また、クリーンエネルギーなど環境に優しい取り組みを行ってまいります。

本宮勇事務所 〒794-1527
愛媛県今治市長沢甲1045番地6
TEL 0898-47-1396 FAX 0898-47-1693